一般人でも半年で1.5万人獲得! インスタグラムのフォロワー数を増やす方法

一般人でも半年で1.5万人獲得! インスタグラムのフォロワー数を増やす方法

「インスタグラムを始めたけどフォロワーが増えない」「集客のためにフォロワーを増やしたい」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。一般人は芸能人などとは異なり、知名度がゼロなのでフォロワーを増やすのは簡単ではありません。しかし、いくつかのポイントを抑えることでただの大学生(開設当初は高校生)だった僕でもフォロワー数2.4万人を達成することができました(2021年9月)。この数字に到達するまでにかかった期間は1年と5ヶ月。単純計算だと1ヶ月に約1400人増えていることになりますが、実際はフォロワーが増えるにつれてペースが上がっているため現在では月に約2500人の新規フォロワーがいます。

この記事では僕が実践したことを中心にインスタでフォロワー数を増やす方法をご紹介します。知名度ゼロからインフルエンサーを目指す方はぜひ参考にしてください!

The Scaper’s Room のインスタグラムはこちら!

1. プロフィールをしっかりと作る

プロフィール画像

アカウントの顔とも言えるプロフィール画像は、覚えやすいシンプルなものにしましょう。自身を表すシンボル、キャラクター、写真などいずれも他にはない個性を持ったものを使うと良いです。顔写真でも良いでしょう。

自己紹介

自己紹介はなるべく自分についてたくさんのことを書きましょう。「よろしくお願いします」などの文章だけで済ませたプロフィールはあまり印象がよくありません。その人が何者かがわからないと不信感を抱いてしまうためです。個人情報を曝け出す必要はありませんが、最低でもどんな写真を投稿するのかは書くべきです。僕の場合は箇条書きで住んでいる国、地域、肩書き、所属している大学名を書いています。特にインスタをビジネスとして運用する場合にはビジネス内容がしっかりと書かれていることが大切です。

2. テーマはできる限りしぼる

投稿する写真のテーマは毎回同じにすることが大切です。もしあなたがファッションに関する写真のみ投稿したら、見る人は「この人は服の投稿をする人だ→新しいコーデも見てみたい→フォローしよう」という思考回路でフォローボタンを押します。よってまずは「何を投稿する人か」を印象付ける必要があります

また、一口にファッションといってもフォーマル、カジュアル、ストリート、ファストファッション、韓流などさまざまなジャンルがあるので、できる限りしぼると良いです。自分の路線を確立することで、好みにドンピシャなユーザーを獲得でき、ファンが離れにくくなります。

3. 統一感のある投稿

僕はネイチャーアクアリウムと呼ばれる水草を使った芸術作品の写真を投稿しています。僕の投稿を見ていただくと写真の色合い、雰囲気が全体的に似ていることがわかると思います。このようにプロフィールのページで投稿を一覧で見たときに、全体に統一感があるととても印象が良く、フォローに繋がりやすいです

関連記事: インスタ映えする水槽の撮り方

4. 毎日投稿する

投稿頻度に関してはさまざまなことが言われていますが、僕はフォロワーを増やすなら毎日投稿するべきだと思っています。世界的に有名でユーザーの多いインスタグラムは毎日大量の投稿がされているため投稿頻度が低いと淘汰されてしまいます。常に新しい写真をお披露目できるよう準備をしましょう。初めのうちは難しいかもしれませんが、テーマが決まり投稿が日課になれば慣れてきます。それでも毎日が難しい場合は長期間の空白ができないように注意してください。投稿が止まると「フォローする意味がない」とみなされせっかく獲得したフォロワーが減ってしまいます。

5. ハッシュタグを使いこなす

ユーザーが検索で使うハッシュタグは使い方を誤るとせっかく写真が良くても見てもらえなくなってしまいます。ハッシュタグの理想は「競合相手が少ないけれど検索する人がそこそこいる」ことです。例えば「料理」や「自然」といったハッシュタグはすでに多くの写真が投稿されているため埋もれてしまうことが多いですが、具体的な料理名ならば誰かの検索に引っかかるかもしれません。だからと言って造語のような唯一無二のハッシュタグはそもそも誰も検索しないため意味がありません。よって抽象的すぎず具体的すぎない、ちょうど良い塩梅のものを選びましょう。

6. 人気写真の傾向を把握する

投稿を始めてしばらくすると、自分の写真の中で「いいね」の多いものとそうでないもがあることに気づくと思います。どんな写真が人気かわかったら、その写真に基準を合わせ今後の写真のスタイルを確立していきましょう。

7. 他人の投稿に「いいね」する

アカウント開設当初はまだ知名度がないため何らかのアピールをする必要があります。写真とハッシュタグが良ければ自然とフォロワーは増えますが、それでも自分の存在を他のユーザーに知らせることは大切です。そんなときに自分と同じジャンルの興味が似ている人の投稿に「いいね」をすることが自分のアカウントをアピールする近道です。実際にやってみるとかなりの確率で「いいね」を返してくれるかフォローをしてくれるので効果があることがわかります。

しかし、この方法はあまりおすすめできません。なぜならこの「いいね」は心から写真を評価しているわけではなく自分のアピールのためであるからです。また、「いいね」をしすぎるとインスタ運営側から利用制限をかけられることがあるのでやりすぎには注意しましょう。もし試すならばアカウント開設直後だけにするべきだと思います。そこそこ多くの人に知ってもらい軌道に乗ってきたら、写真で勝負する方針に転換しましょう。

8. リールを投稿する

インスタでハッシュタグ検索をしたときに左上にリールが表示されます。リールとはインスタに30秒の動画を投稿する機能で、アプリ内でさまざまな音楽やエフェクトが使えます。この検索結果の左上の枠をゲットできればかなりの閲覧数を見込めるので、ぜひ質の高いリールを作ってみてください。

最後に

いかがでしたか? 今回は本気でフォロワーを増やしたいという方のために記事を書いてみました。ですがインスタグラムをはじめSNSは楽しむためのものなので、やはり自分が楽しめる使い方が一番だと思います。無理のない範囲で頑張って楽しいSNSライフを送りましょう! それではここまで読んでいただきありがとうございました。

ノウハウカテゴリの最新記事