ONF Flat Nano レビュー 小型水槽用のスタイリッシュなLEDライト!

ONF Flat Nano レビュー 小型水槽用のスタイリッシュなLEDライト!
ONF Flat Nano レビュー 小型水槽用のスタイリッシュなLEDライト!

今回ご紹介するのはONF Flat Nano という小型水槽用のLED照明です。インスタグラムでも海外のアクアリストの投稿などでよく見かけますね。とても洗練されたデザインで、気になっている方も多いと思います。今回はそんな ONF Flat Nano を実際に使ってみて感じたことなどをご紹介したいと思います。

商品情報

ONFは台湾のアクアリウムブランドです。日本でもAmazonなどで購入できます

色温度7000K
光束1300lm
消費電力15W
LED寿命約50,000時間
適応水槽サイズ25〜36cm

購入の経緯

今回は30cm水槽に使うためにONF Flat Nano を購入しました。それまではADAのアクアスカイG301を使用していたのですが、Amazonで買うことができる点やデザイン性に優れている点などの長所を踏まえ、今回はこちらを選びました。また見た目だけでなく色合い、明るさ、使い勝手などさまざまな観点からアクアスカイGとの比較をしたいという理由もあります。この記事で詳しく掘り下げていきますのでぜひ参考にしてください!

レビュー

1. デザイン

まずはデザインを見ていきましょう。このライトの寸法は23 x 14 x 21 (cm)となっており、高さは5〜16cmの間で調節可能です。水槽上部に置くタイプのライトとは異なり、一本の柱に支えられているので水面の開放感があります。またライトは360°回転させることができるので、水槽のお手入れ時に外す必要がありません。

デザインに関しては他の小型水槽用のライトとは一線を画すライトだと感じました。ただ見た目が良いだけでなく、メンテナンス性にも優れています

2. 性能 (明るさ・ 色合い)

肝心の性能についてですが、結論から言うととても良いです。明るさは調節可能で、最大にするととても明るいです。商品情報にも書いた通り光束は1300lm、色温度は7000Kとなっています。そのため他のアクアリウム用ライトに比べるとほんのり赤みを帯びたような感じがしますが、Flat Nano単体で見る分にはあまり感じません。一般的なクール色の照明と言っていいでしょう。水草の成長も良好で、ショート・ヘアーグラスやニューラージパールグラスなどの前景草も問題なく育てることができました。また開放感のある形状なので、オープンアクアリウムにも向いています。

水草育成用のライトとしては申し分ない性能だと思います。明るさや色合いもちょうど良く、大抵の水草ならば育てることができます。明るさの調整ができるのも評価できる点です

3. セット方法

1. 開封

こんな感じの箱に入っています。とてもかっこいいのですが、ミシン目を切り取って開けるので一度開封したら箱を閉じることができません。

中身はこのようにしっかりと梱包されています。水草水槽の写真がプリントされた箱の中に電源アダプターなどが入っていました。説明書も同封されているので設置の作業は簡単にできると思います。

2. 設置

柱となるパイプはライト本体とは分かれているため、まずはパイプをライト本体に繋げます。パイプの中にはコードが通っていてライトにつながっています。

水槽のフチに取り付けます。このときにマイナスドライバー等で水槽を傷つけてしまったり、締め付けすぎないように注意が必要です。

パイプに滑り止めのゴムリングを通したら、ライトを設置します。ゴムリングの位置を変えればライトの高さを変えることができます。

4. 感想

メリット

Flat Nano の長所はデザイン性、性能ともに高い点です。小型水槽用でここまで水槽上部に開放感のある照明器具は他にはなかなかないと思います。また、明るさの調節が可能な点や、ゆっくりと点灯するため魚を驚かせない点など小さな長所は他にもたくさんあります。

  • 見た目がスタイリッシュ
  • 光の質が高い
  • 明るさを調整できる
  • ゆっくりと点灯する

デメリット

たくさん長所がある反面いくつかのデメリットも感じました。まずは価格です。アクアリウムを始めてすでに何年か経っている方にとっては9,800円で購入できるFlat Nano はコスパの良いライトだと思います。しかし、「アクアリウムを始めたいけど続けるかわからない」「低予算で始めたい」という方にとってライトに9,800円は少しハードルが高いかもしれません。もちろん価格に見合ったメリットがあるのですが、必ずしも全員がそれを求めているとは限らないと思います。またすでに述べたようにほんのり赤みを帯びた色の光です。個人的には特に気になりませんでしたが、他メーカーのライトを所有されている場合は少し違和感があるかもしれません。

  • 初心者には少しハードルの高い価格設定
  • 赤みを帯びた色

5. アクアスカイGとの比較

すでに廃盤になってしまいましたが、他メーカーのライトとの比較のためADAのアクアスカイGと並べて設置してみました。写真からもわかるようにアクアスカイGの方が青みを帯びています。対してONF Flat Nano は白に近い色です。並べてみると違いがはっきりしますが、どちらも自然な色あいだと思います。

まとめ

今回は台湾のアクアリウムブランドONFから販売されているFlat Nano をご紹介しました。ONFからは他にも小型水槽用のアプリで管理できる照明や、大型水槽用の吊り下げ式ライトなどが販売されています。興味のある方はぜひ購入してみてください!

The Scaper’s Room 公式YouTube チャンネルはこちら

侘び草を水上で育てるためのポイント

商品レビューカテゴリの最新記事